犬の健康

無添加タイプのフードで毛並みを整える

ワンちゃんの毛並みやツヤを良くするためには、まず第一にシャンプーやブラッシングを思いつくのではないでしょうか。
もちろん、外から帰って来た時はできるだけシャンプーやブラシをかけてあげることが望ましいのですが、ちゃんと毛並みを整えてあげていても、パサつきが目立つことがあります。

・毛並みがパサつく理由
ワンちゃんも生き物ですから、年齢とともに毛にツヤがなくなっていきます。
これは自然な老化現象であり、私たち人間にも同じことが言えます。
とはいえ、パサつきを元のツヤツヤな状態にするために、ワンちゃんの毛にさらにブラシをかけたりするのはやめましょう。

実は、犬の毛並みやツヤにもっとも影響を与えるものはドッグフードなのです。
人間もそうですが、バランスの良い食生活をしていれば皮膚や髪の状態は健康的に保たれます。
犬にとってもそれは同じで、毎日口にしているドッグフードが質の良いもの(特に原材料)であれば、毛のツヤも良くなっていきます。
したがって、パサつきが気になった時は一度ワンちゃんに与えているフードをチェックしてみましょう。
脂肪分が極端に少ない食事を与えていないか、または粗悪な原材料を使用した安価なフードを与えていないかどうか、確認してみましょう。

中には、すでに高齢のワンちゃんを飼っているお宅でシニア用のフードを与えている方もいらっしゃると思います。
実は高齢犬用のドッグフードは脂肪分が少なく、ワンちゃんにとっては味的に物足りない場合があります。
脂肪分があまり少なすぎても、毛並みに良くない影響を与えるということです。

最近人気が出てきている製品が、原材料にこだわって作られている無添加タイプのドッグフードです。
無添加ということで、嗜好性を高める添加物などは使用されておらず、その代わり信頼できる原材料が使用されているので、お肉そのものの栄養分を吸収して、皮膚や毛の状態が良好に保たれます。
毛のパサパサが気になったら、ぜひ一度無添加タイプのフードを試してみてはいかがでしょうか。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な事 All Rights Reserved.