犬の健康

珍しい原材料のフード

ドッグフードにはワンちゃんの健康に必要な栄養素が含まれていますが、気になるのはお肉の種類。
定番のチキンやラムはもちろん、シカ肉が入っているドッグフードもあります。
また、数は少ないですがうさぎ肉やカンガルーを使ったドッグフードも販売されています。

うさぎ肉はチキンやラムと違って、アレルギーを起こしにくい食材です。
ワンちゃんの中にはアレルギー体質で、シカ肉すらもアレルギー反応が起きてしまう場合があります。
そのような場合に、代替として選ぶのがうさぎ肉です。
カンガルー肉は日本では一般的ではありませんが、オーストラリアなどの欧米ではこの肉を選択している飼い主さんもいらっしゃいます。
いずれにしてもワンちゃんの口に合うかどうかが重要ですので、アレルギーを起こさない食材を選ぶと同時に、ペットが食べやすい味であることも重要です。

うさぎ肉を使ったフードには、フリーズドライ製法によって新鮮な状態のまま口にできるものがあります。
できるだけ新鮮な状態で食事をさせてあげたい飼い主さんは、加工済のフードではなくフリーズドライのドッグフードなどもおすすめです。

アレルギー対策用のフードはさまざまなブランドから発売されています。
もしもチキンやラムなどの一般的なお肉にアレルギー反応が出ない場合は、無理してうさぎ肉を与える必要はありません。
むしろアレルギー対応用のグレインフリーの製品や、ワンちゃんの年齢や犬種、体格などに合うフードを与えたほうが、健康にとっても良い選択になります。

チキン、ラム、シカときてうさぎ肉もアレルギー反応を起こす場合は、一見他の方法がないように思えて困ってしまいますが、魚を原材料としているフードであれば問題なく食べて貰えるかもしれません。
肉がだめでも魚ならOKというワンちゃんは少なくありませんので、ドッグフードでお困りの飼い主さんはぜひ魚を原材料としたドッグフードを選んでみてはいかがでしょうか。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な事 All Rights Reserved.