犬の健康

ドッグフードQ&A

ワンちゃんに与えるドッグフードについて、よくある質問を紹介しています。

ドッグフードを与える量と回数について
ドッグフードの量、回数は、それぞれのワンちゃんの犬種や体格、病気の有無などによって異なります。
人間と同じものを食べていると肥満になったり、生活習慣病を発症する危険もあるためおすすめはできません。
あくまでドッグフードを中心に与えるようにし、食事でダイエットをしているワンちゃんにはカロリーを制限しながら与えるようにします。
またドッグフードには犬の体格や年齢によって与える量http://www.mikidog.jp/15.htmlが決まっているので、パッケージや説明書などに記載された給与量を守って与えましょう。
計量カップなどを活用すれば、量を守って与えることができます。

・ワンちゃんが物足りないと感じたら
人間から見れば、もっと食べたがっているんだから…とついついたくさん与えたくなるものですが、犬には「食べられる時に食べておく」という習性が備わっているため、自制しながら食べるのが苦手です。
与えるだけ食べてしまいますので、肥満にさせないためにも一日の必要摂取量はきちんと守るようにしましょう。

・ドッグフードを与える回数は?
成犬の食事は一日に1〜2回で良いとされています。
一日に1回、2食分の量を与えても良いですが、人間と同じように食事を分けて与える場合は、きちんと一回分のカロリーを計算して与えましょう。
一日1食の場合は時間は特に気にする必要がありませんが、一日2食の場合は朝と夜にわけて与えます。

ワンちゃんも家族の一員ですから、一日の決まった時間に食事を与えることが多いと思います。
しかし、決まった時間に食事を与えていると、犬にとってはそれが当たり前となり、同じ時間に食事ができないとかえってストレスになり、大きな声で鳴いたり飼い主さんにねだったりするようになります。
一定の時間が犬にとっては習慣となるためです。
しつけの観点から言えば、食事の時間はむしろ不定期であるほうが良いとされています。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な事 All Rights Reserved.