犬の健康

去勢、不妊手術後のフード選び

ワンちゃんが去勢・不妊手術http://animal-dog.com/c01-01-014.htmlを行ったら、直後はホルモンのバランスが変化し、一時的に太ったりする場合があります。
中には太ったらそのまま痩せずに年老いていくワンちゃんもいますし、食事をコントロールすることですっきりと痩せる場合もあります。

元ある生殖機能を除去するわけですから、ホルモンバランスに変化が起きるのは当然のこと。
しかし、今までと同じように食事をさせていると、思わぬスピードで太っていく可能性があります。
特に手術後は消費できるカロリー量がぐっと減ると言われているので、今までの食事量を続けていると肥満を招くおそれもあります。

ワンちゃんの様子を見て、あまり太らないようであれば今までと同じ食事で構いません。
中には太らない体質のワンちゃんもいますから、去勢・不妊手術をしたからといって皆が必ず太るわけではありません。
ただし、念のため食事は少な目に与えるところから始め、様子を見て増やしていっても良いでしょう。
ワンちゃんがストレスに感じるようであれば、今までと同じ食事量を最初から与えつつ様子を見ます。

手術後しばらくして体の調子が安定するまでは、栄養バランスが偏らない食事を与えることが大切です。
生殖機能を取ったからといって病気を発症するわけではありませんが、栄養バランスだけは偏らないようにしましょう。
もちろん運動も今までと同じようにさせてあげましょう。

また、手術後に今まで食べていたドッグフードを口にしなくなったという報告もありますが、これは嗜好が変化しただけの事であり、多くの場合別のドッグフードに替えることで解決できます。
もしもドッグフード全般を一切口にしなくなった場合は、別の病気の可能性がありますので医療機関を受診するようにしてください。
手術後は一時的な体力の減少が考えられるため、デリケートなワンちゃんは食欲不振に陥る場合があります。
体調が快復すればまた食べるようになりますので、様子を見ながら給餌を続けることが大切です。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な事 All Rights Reserved.