犬の健康

健康トラブルに対応できるフード

ワンちゃんの健康は人間と同じく、毎日の食生活から作られていくものです。
環境や運動なども関係していますが、食べ物に含まれる栄養素がバランス良く摂れなければ体調不良などを起こしやすくなります。
すでに病気や体にトラブルを抱えているワンちゃんには、普通のドッグフードではなくそれぞれの体質や体の状態に合ったフードを選んであげると良いでしょう。

・腎臓の弱いワンちゃんに
腎臓が特に弱いワンちゃんには、pHコントロールタイプのドッグフードhttp://www.tennllama.com/jin.htmlがおすすめです。
この製品は尿路疾患を患っているワンちゃん専用のフードで、栄養成分http://www.peacezone.net/03.htmlなどが特別に調整された療法食です。
動物病院などでも推奨されており、従来のフードと比べてマグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分がバランス調整されています。
尿量を健康的に維持できる製品です。

・胃腸の弱いワンちゃんに
生まれつき、あるいは高齢になってお腹を壊しやすくなったワンちゃんには、卵などの動物性タンパク質を使用し、消化吸収率が高いフードがおすすめです。
胃腸が弱い犬用と製品に明記されているものを与えるようにします。
中には抗酸化物質を配合し、免疫力をつけて胃腸の弱さをサポートしてくれるフードもありますし、通常のドッグフードに比べて吸収効率の良い製品が揃っています

・口内環境が気になるワンちゃんに
犬も年齢とともに口内環境が悪化します。
人間と違い毎日歯磨きをすることはできませんから、毎日の食事で歯の健康をサポートしてあげる必要があります。
口内環境改善用のドッグフードには歯の表面を磨く機能がつけられており、ブラッシング作用などを有する製品もあります。
また栄養バランスも調製されているので、口内環境を整えたいワンちゃんに積極的に食べさせてあげたいフードです。

また、口内環境を整えるためにはフードとあわせて牛皮ガムを与えるのも効果的。
ストレスを解消しながら歯磨きができるので、定期的にドッグフードと組み合わせて与えてみても良いでしょう。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な事 All Rights Reserved.