犬の健康

肥満のワンちゃんにおすすめのフード

犬は元来肉食で、広い草原を獲物を追いかけて生活してきた動物です。
したがって、ドッグフードに含まれる穀物などは人間以上に消化吸収がしにくく、炭水化物によって太りやすくなっています。
人間もお米やパンなどをたくさん食べれば太っていきますが、犬もそれと同じであるということです。

・グレインフリー製品とは
「グレインフリー」とは、麦やトウモロコシなどの穀物を使っていないドッグフードのことを指します。
ワンちゃんのドッグフードの中には穀物が含まれている場合がありますが、これが肥満の元であるということで、欧米ではすでにグレインフリーの製品が多く登場しています。
炭水化物の量を減らすかわりにタンパク質の含有量が多めであるので、肉食の犬にとっては効率的なフードです。

・グレインフリー製品を使うにあたって
グレインフリーのフードに切り替えても、すぐに痩せ始めるわけではありません。
相変わらずたくさん食べていれば痩せにくくなりますし、おやつなど食事以外の食べ物を口にしていれば誰でも太ります。
筋肉量が少ない場合も人間同様に太ってしまうので、後述する運動に力を入れ、同時にグレインフリー製品を使用するようにしてみましょう。
また、ワンちゃんによってはグレインフリー製品がまったく合わず、口に入れても出してしまったり、まったく見向きもしない場合があります。
そのようなワンちゃんには、従来の食事にグレインフリー製品を混ぜ込んであげるなどして工夫してみると良いでしょう。

また、人間にとってもそうです肥満を解消するには運動も必要です。
ついた脂肪を燃焼させ、エネルギーとして発散させることができれば、食事の内容に関係なく自然と痩せて行く場合があります。
グレインフリー製品に切り替えたからといってそのまま安心せず、ワンちゃんが運動不足になっていないか、歩きたがらない(もしくは走りたがらない)ずぼらな性格になっていないかをチェックし、飼い主さんから積極的に外に連れだしてあげるとより効果的です。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な事 All Rights Reserved.