犬の健康

ドッグフードを比較する

ドッグフードを選ぶ際、飼い主さんが気にされるのはどのような事でしょうか?多くは「価格」「味」「食感」「メーカー」などではないでしょうか。
しかし、ドッグフードはワンちゃんの健康を左右する大切な食事です。
上記の4項目以外にも、さらに気を付けて比較するべきポイントがあります。

・添加物の有無
食品には食品添加物と呼ばれるさまざまな添加物が含まれています。
代表的なものでは、香料や保存料、着色料などです。
これらは人間の食べる食事にも含まれていますが、ワンちゃんは人間と違って添加物に弱い犬種もいますので、添加物だらけのドッグフードを与えているとだんだんと体が弱ってきたり、病気の多い体質になってしまう可能性があります。

・栄養価
ビタミンやミネラルなどの、犬の健康に欠かせない栄養素もドッグフードには欠かせません。
安価なドッグフードには栄養素の成分表示がなく、ただ「肉」などとしか記載されていないものもあります。
どのドッグフードも同じというわけではなく、栄養価をきちんと比較しながら与えるようにしましょう。

・製品の保存期間
製造から何ヶ月まで手元に置いておけるのか、また夏場の保存期間などが記載されていれば、そちらもチェックしましょう。
無添加あるいは新鮮な食材を使っているドッグフードなどは保存期間が2ヶ月程度と短いものが多いようです。
逆に、1年以上保存できる製品には保存料が含まれている可能性があるため注意が必要です。

・こだわりのフードか、手に入れやすいフードか
楽天などの大手ショッピングサイトを使えば、ある程度安心感のある大容量のドッグフードを送料無料で手に入れることができます。
逆に、一部の小売店(無添加のドッグフードを製造している会社など)のサイトからフードを買うと、送料や手数料などがかかってしまう可能性があります。
それでも、ワンちゃんにとって本当に良いものを選ぶのであれば小売店などを利用した方が良いかもしれません。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために必要な事 All Rights Reserved.